初めての沖縄旅行ならどこに行くべき?

大迫力のジンベイザメに感動!「沖縄美ら海水族館」

初めての沖縄旅行で外せないスポットといえば沖縄本島北部にある沖縄美ら海水族館です。
タッチープールでは沖縄の身近な生き物であるヒトデやナマコなどに実際に触れることができ、サンゴ礁を再現した水槽では日の光にキラキラ照らされた色鮮やかな熱帯魚を楽しめます。ハイライトは世界最大級の巨大水槽で、優雅に泳ぐジンベイザメやマンタ、回遊魚を見るとこができ、多方向から楽しむことができる水槽のその大きさはなんと7500立方メートルと圧巻です。ジンベイザメの餌やりの時間に合わせれば、ジンベイザメがまっすぐに立ち大きな口を開けて食事をする迫力満点のシーンを見学する事ができます。
他にも水族館周辺にはウミガメ館やマナティー館があり、また様々な種類のイルカが青い海と伊江島を背景にダイナミックなジャンプをするイルカショーは毎回大人気です。

沖縄の魅力に触れ体験できる「おきなわワールド」

おきなわワールドは沖縄の文化、芸能、自然をまるごと体験できるスポットで沖縄本島南部の南城市に位置しています。
巧みにハブを操るショーや、恋愛祈願で人気のピンクのハブなどハブ博物公園ではたくさんのハブが展示されています。
赤瓦の古民家が軒を連ねる琉球王国城下町では、昔ながらの沖縄の町並みにタイムスリップしたような感覚で琉球ガラスや紅型など伝統工芸の制作体験を楽しめます。
またおきなわワールド風にアレンジされた迫力満点のスーパーエイサーや、マンゴーやパイナップルなどの熱帯果樹を楽しめる熱帯フルーツ園などがあります。
そしておきなわワールドのメインともいえる玉泉洞は30万年の年月をかけてできたといわれる鍾乳洞で、全長890メートルとかなりのスケールです。洞内は青や緑などライトアップされている箇所もあり神秘的な雰囲気を味わうことができます。